佐藤琢磨を応援する「TRT Communication」公認倶楽部。
基本的には家庭内で虐げられている亭主達による共有ブログですが…「大馬鹿者! 亭主とはこうあるべきなんだよ」という正真正銘の亭主関白の方や「だらしない亭主たちに喝!」という奥方の参加もOK!

参加を希望(エントリー)されるメンバーさんは
seesaaのアカウントを取った上でこちらにお知らせください。

また、よくわからない、という方はここからのエントリ投稿も受け付けます。
ただし、管理人がさぼったりするので、多少のタイムラグはご勘弁ください。

皆様の積極的ご参加をお持ち申し上げております。


※あくまでもご参加は、TRT Communicationのメンバーさんに限らせていただきます。

2006年12月30日

もう幾つ寝るとお正月? お正月のお雑煮で…

自分のブログでも言ってますが、オイラは京都出身です。

京都のお雑煮はなんと言っても、白みそ仕立て。これしか知らないと言っても過言ではありませんでした。

具体的には、大根の細く切ったのとにんじんと海老芋、鶏肉、かまぼこをゆでておき、丸餅も別の鍋でゆでておきます。
そして、お椀の中にかつおだしに白みそを溶いた汁を注ぎ、火を通した具材、餅を入れ、最後に三つ葉を飾ってできあがり。ワケギとお麩も浮かせます。長年、これで通してきて、学生時代も正月に友人を呼び、振る舞っていたものです。

で、25の時に結婚して、北海道出身の妻と一緒になったわけです。

北海道のお雑煮はまるで違います。すまし仕立てで、餅はつゆで煮るタイプです。

でも、雑煮は京都のが一番なので、わが家の雑煮は京都のにしてました。



ところが…



4年ほど前の年末のことです。


妻 「あのさ。白みそ買わなかったから」
私 「は? どういうこと?」
妻 「そのまま」
私 「工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ工 お雑煮が作れないじゃないか」
妻 「いや、雑煮は白みそなくてもいいから」
私 「??? だって、白みそないと、雑煮じゃないじゃん」
妻 「あんたねぇ。よーく考えてみなさい。京都以外のどこに白みそ使った雑煮があるの?」
私 「さあ」
妻 「で、ここはどこ?」
私 「北国」
妻 「あんた、ことわざは知ってるよね。物書きだもんね」
私 「うん」
妻 「郷に入っては郷に従え」
私 「…」
妻 「というわけで、今年からは北国流で」
私 「なんで?」
妻 「だってさ。白みそって高いし、これ以外で使わないから、余ったの捨ててるんだよ? もったいないし。海老芋とかって、京都から送ってもらうの、申し訳ないし」
私 「いやほら、縁起物だし」
妻 「捨ててたら縁起悪いっつーの」
私 「…」
妻 「というわけで、今年から『郷に入っては郷に従え』を実践します。文句ある?」


いろいろ文句はありましたよ。ハイ。

でも、このときのオイラは…いや、妻は…メチャクチャ迫力があった…妻は蛇でオイラはカエル。オイラが悟空なら妻はお釈迦様。絶対に勝てないっす。


かくして、わが家からは、白みそのお雑煮が駆逐されたのでしたil||li _| ̄|○ il||li

わが家の今の定番は、かつおだし、醤油仕立てのつゆに、かまぼこ、エビ、大根、角餅を入れ、煮たものです。

いや、おいしいっすよ。妻の作ったものですから。


でもね。



たまには、白みそ仕立ての雑煮が食べたいよぉ…。こめろんぐ、心の叫びです(;>_<;)



kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 04:10| Comment(8) | TrackBack(1) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ある朝の光景・・・

いえね、たいしたことじゃないんですよ・・・
 
たださ、今月は小遣いを予定額もらってなかったんです。
それも先月からの節制があってこそ!(自画自賛・・・爆)
 
まあ少し手持ちもあって、
さらに、今年は忘年会の類も仕事が忙しかったせいで、ほとんどなく・・・
 
だからね、まあ事を荒立てるような事しなくてもいいかなあと思って、残りの全額頂戴とは
言ってなかったわけですよ・・・(^^)
 
まあそんなこんなで、会社の忘年会の日を迎えたわけです・・・
 
「あのさ、今日は忘年会だし、小遣いまだ全額もらってないし・・・(^^;」
 
「いくらいるの(-_-X)
 
「いくらって、小遣いの残りがもらえればそれで・・・ええ、それ以上に要求したりはいたしませんよ。」
 
「今月ってやってなかったっけ?」
 
「おいおい、自分が一番把握してるんじゃないの〜?あと諭吉が1枚はあったと思うんだけど・・・
今月ほとんどもらってないし・・・」
 
「この間あげたじゃん」
 
「いや、あれは先月の分。今月はもらってない!」
 
「ふ〜ん・・・」
 
そういって部屋をでていったカミさん。
 
しばらくして諭吉をもって帰ってきた。
 
「ほれ・・・」
 
「ありがとさんです・・・ん?・・・ちょっとほら、そんなにしっかり握ってたら諭吉が破れちゃうでしょ?」
 
「は?ははは・・・」
 
「だからさ、もう少し力を緩めて・・・」
 
「で、なんに使うの〜?」
 
「だから今日は忘年会だっていってんだろうがよ〜・・・諭吉を渡せ!!」
 
「ふ〜ん 」
 
「だからその握ってる手を緩めて・・・ね・・・お願い」
 
「あんまり無駄遣いしないんだからね!!」
 
そういってようやくその日の忘年会代&代行代をゲットしたのでした。
 
 
 
 
 
 
 
まあね・・・
気持ちはわかるんだけどさ・・・
 
 
 
 
一応きめた小遣いなんだし、それ以外は1円たりとも追加要求したことないんだからさ・・・
普通に頂戴・・・
 
 
お願いだから・・・
 
 
 
いや、お願いしますよ〜 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まあもらえるだけマシってか〜?
 
 
s_B_02[1].gif
posted by えす1964 at 02:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 御願いします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

担当業務の日

さぁ!

今日は早く帰って…

















洗濯です〜(爆!)




何が亭主関白だ〜このやろ〜

って、自分に言ってみたが…何か?



dave_B_01.gifエ〜〜ヴィッドでした!

はぁ〜〜

ラベル:洗濯
posted by デヴィッド at 17:06| Comment(19) | TrackBack(0) | もうまいったっす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスプレゼントは…

皆さんはクリスマスを楽しく過ごされましたか?


オイラのところでは、まあ、いろいろありましたが、おおむね楽しかったようです。


クリスマスのメーンディッシュはオイラの役目です。今年はローストチキンを作ることになり、「うそ」というほどでかいチキンを買ってきました。自腹で(T.T)

ローストチキンって、オーブンさえあれば結構簡単です。

1:岩塩や香辛料を肉にすり込み、放置。
2:お腹に玉ねぎ、にんじん、ニンニク、セロリの刻んだのを詰め込む。
3:オーブンで焼く
4:とどめに電子レンジでチンする


これで、そこそこうまいチキンが出来ます。


で、パーティーでこいつを食したのですが、うまかったのは良いのですが、作りすぎて(でかすぎ)チキンを大量に食べ残しちゃったんですよねぇ。


で、どうしたか。

妻 「リサイクルして」
私 「は?」
妻 「2日連続で同じものはイヤだから、なんか別のもの作って」
私 「ハイ、わかりましたです…」


で、腹の中に詰めた野菜と共に「カレー」に化けました(爆) もちろん、オイラ作。24日夜、子どもが寝た後、ことこと煮込みました(^_^; 
肉にすり込んだスパイスと相まって、かなりうまかったです。
ローストチキンの残りものカレー。おすすめです。


あけて25日は給料日。飯を食い終わった後、給料明細を渡します。今月は年末調整額を記した「源泉徴収票」も貰ってましたので、一緒に渡しました。

わが家では、給与明細は夫が勝手にあけてはいけない暗黙のルールがあります。


で、源泉徴収票を見た妻が一言。



「ねえ、追徴って何よ?」


慌てて源泉徴収票を見ました。確かに、年末調整額のところに「1万ウン千円」の「追徴」と書かれています。



ま、まさか…

実は、この7月に人事異動で部署が変わり、給与体系が大きく変わって、一気に2割ほど減収になったのですが…。
減収になった分、本来納めるべき税金を納めきれず、「足りないから追徴するよ」ということのようです。

それを説明すると…

妻 「そんなクリスマスプレゼント、初めて聞いたわ(゚Д゚)キッ」

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 目が笑ってないんですけど…

オイラのせいじゃない! 政治が悪いんだ! 会社が悪いんだ…。


と言っても、聞いてもらえない雰囲気です。

来春の小遣いの契約更改が怖いです…


えーっと、さらに、昨日26日の晩ご飯は「カレードリア」でした…。余ったカレーをまたリサイクル(┳◇┳)


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 12:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

大掃除って・・・

先日、家の大掃除をしていた時の話・・・
 
自分はカーナビの撤去だとか、車入れ替えの準備をしていた訳ですが、
 
丁度終わった頃、
 
「ちょっと来て」
 
というカミさんの声・・・
 
何?というと、
 
「これ必要なの?(^o^) 」
 
と見せられたのはビリヤードの雑誌・・・
いろいろとテクニックも載ってて、へたっぴの私にはバイブル的な雑誌なのに〜・・・
 
「最近行ってないし、いらないよね (^o^) 」
 
「う・・・・(言葉を返せない私・・・)」
 
 
 
 
 
 
 
「で、このパソコン回りはなんとかならないの? 」
 
「片付けるからちょっと待っててよ・・・(-_-)」
 
「このオマケのミニカーとか捨てちゃだめなの?」
 
「いや、それは捨てちゃだめでしょ〜〜〜(`´メ)」
 
「このパソコン関係の段ボールは・・・」
 
「はいはい・・・捨てます捨てます・・・」 
 
などなど・・・
 
 
だんだんこっちもイラっときて、
「そんな俺のもんばっかじゃなくてさ〜、他に片付けるものいっぱいあるでしょ〜・・・」
 
そういうと・・・
 
 
「はあ〜? じゃあさ、ここの物はだれの物?(-"-;)
「俺の・・・」
 
「それじゃここの物は?(`´)
「それも俺の・・・」
 
「そんでもってここの物は?(`´メ)
「あ・・・それも俺のだけど・・・」
 
 
「ほら見てみろ。 だからあなたの物片付ける(捨てる)のが一番早いの!(*`д´)
 
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 
泣く泣く雑誌類はほとんど捨てることに・・・
 
 
 
 
 
「黙って捨てないだけでもありがたいと思いなさいね〜・・・(^o^) 」
 
「はぁ〜〜〜〜〜・・・」
とため息をつくと・・・
 
「はあ〜???(*`д´)・・・と
 
 
 
くっそ〜・・・
 
 
しっかし言われることに反論できない・・・・
そのまんまだし・・・
 
いやいや〜 まあおかげで片づいたけどね〜(T_T)
 
で、最後にカミさんが・・・
 
 
「これは捨てていい?(^o^) 」
 と、コーヒーのオマケのフェラーリのミニカーを入れた袋を持ってきて一言・・・
 
「だ〜か〜ら〜 それはダメだってばさ〜 そんなじゃまにもなってないのにわざわざ持ってこなくていいでしょ〜〜?」
 
「飾っても居ないんだから捨てても良いんじゃないの?(*`д´)
「今飾るところがないから保管してるんでしょ〜・・・いらないから袋に入れてるんじゃないの」
 
「ふ〜ん そうなのね〜・・・・・・・・・・で、捨てて良い?(^o^;) 」
 
「だ〜か〜ら〜・・・勘弁してよ〜」
 
「はいはい。取っとく訳ね・・・(`´メ)
 
 
 
 
 
多分知らないうちにいくつかは無くなってると思う・・・
きっと・・・
 
 
 
だって、探しても無い物が結構あったりするし・・・(>_<)






まあ物が多すぎるって言われると・・・
な〜んも反論できん・・・










ははは・・・・・はぁ・・・(T_T)
 
 
 
 
 
 
 
s_B_02[1].gif
 
 
 
 
 
 
posted by えす1964 at 12:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

今日はクリスマス。

12月25日ですね。
世の中、クリスマスムード満載です。

一昨日から昨日にかけてオイラとちびっ子は、オイラの実家にお泊まりに来ておりました。
そう!孫のプレゼント奪取計画の一環で…(爆)
まーその話はどこの家庭でもあるようね話なのではしょりますが…(笑)
結果、無事にちびっ子はお目当てのプレゼントを、じぃじ&ばぁば殺しの笑顔で獲得した訳ですが…

その間、カミさんは鬼のいぬ間とばかり、家の大掃除などに取りかかっておりました。
しかし、イブの晩は日曜日ですし、25日はやはりこうして仕事(ブログじゃなくて/汗)をしている訳ですから、目的を果たしたオイラとちびっ子は一路自宅へ!

途中、カミさんから電話が…
じぃじ&ばぁばに何を買ってもらったか?
戻りの時間は?
など、電話で打合せをしながら帰ったのですが…

家族揃っての夕食も終わり…
いざ、ケーキの時間となって…












「大掃除で疲れて、ケーキ買ってこなかった!」とカミさん。
「えっ?だったらさっき言ってくれれば、帰りに買ってきたのに…」とオイラ
隣ではしょんぼりしている、ちびっ子…




食卓は一変して重苦しいムードへ!




カミさん「クリスマスは明日だから明日一緒に買いにいこうよ!」
     とちびっ子を慰めます。

オイラ「えっ?明日?オイラ仕事だし…」

カミさん「じゃぁ、分け前が増えるね!」ルン!

ちびっ子「うん!そうしよう!」ご機嫌回復。

オイラ「オイラって…」









え〜と…世界中の皆に、メリークリスマス!


kan_B_01S.gif
続きを読む
posted by カンジ at 11:34| Comment(6) | TrackBack(3) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

パソコンを黙らせろ、と命じられる

「あーいらいらする」


妻のその言葉は唐突でした。おそるおそる尋ねました。「どしたの?」

すると妻は

「パソコンがうるさい。何とかならんの?(゚Д゚)ゴルァ」

と即答。目が笑ってなかったりします。


こ、怖えええええ。


ウチのPCは自作モノです。故に、電源回りやCPUクーラーのファンの音が、市販品パソコンよりやかましいのは否めません。でも、決定的にうるさくなったのは、妻の要望に応じてアップデートしたからなんですが(小遣いで)…


もちろん、そんなことは言えるわけもなく、「電源とかファンの類を代えれば静かになるよ」と答えました。




妻 「じゃあ、すぐやって」
私 「分かったけど、お金は出してくれる?」


妻 「なんで?」


私 「いや、なんでって、ウチのPCだし…」


妻 「ボーナスあげたよね? お金あるよね?」


私 「ハイil||li _| ̄|○ il||li」

妻 「よろしく!」

えーっと、静かになった時のお駄賃とか、工賃とか… 言えなかった…

そして、こういう苦闘があり、私のボーナスは早くも5分の1がなくなりました(┬┬_┬┬)



kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 23:21| Comment(8) | TrackBack(2) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の役割。

そ〜ですよっ!
 
やる事はやりますよ!
 
で、でも・・・きびしいの〜
 
毎日のサイクルは、朝一番で母ちゃんが5時頃に起床して私と母ちゃんの弁当を作ります。財政難の為、今では弁当が欠かせません!
そして次に私が6時ちょっと前に起床します。この時点でも母ちゃんは忙しそうに怪獣達が起きる前に食事の準備やら自分の事やら忙しそうにしておりますので、結局は自分の朝めしは自分で準備しないといけない訳なんですね〜おかずが適当なもんが無かったりすると、めんどくさいんで毎日自分で、おにぎりを握ってるんです(笑!)
まぁそれはいいんですが、母ちゃんの方も怪獣達が起きてくると、てんやわんやで朝めしなんか食べてる時間が無い状態になっちゃうんですよ〜だから私が作るおにぎりは毎日2個!なんです(一応母ちゃんに1個)やっぱり朝飯ぐらいは食べないと体に悪いからね〜
それで、時間があれば家でたべちゃいますが最近は会社に着いてから食べたりしてます。だいたい7時前後には家を出るんで、時間的にはもうちょっと早起きしないと、これからは雪道なんで間に合わない状況になるんです。母ちゃんは7時半ぐらいには出てると思うけど、怪獣達を保育所へ送ってからパートにでています。
 
会社が終わって普通に残業などが無ければ7時前ぐらいには家に着きますが、母ちゃんのパートは4時までで、看護士のパートなので、きっちり終われない時がよくあるし、その後に保育所へ行って怪獣二匹を乗せて、その後児童センターへ1号を迎えに行くのです。それから帰って、夕食の準備ですから買い物なんかあったら怪獣達の、腹減った攻撃?に会うんですね〜騒ぐは泣くはウンチはたれるは・・・・
 
そんなんで、家に着いても飯は出来てないし・・・洗濯の日もあるし=風呂掃除(爆!)寝床の整備もあるし・・・まぁ亭主関白とはほど遠いんです(涙・・・)
 
怪獣達の寝せる担当は母ちゃんなんですが、が、が、(爆!)夕食の洗い物は食器洗い乾燥機があるんで、それに入るもんはつっこんで、その他プラスチック物は母ちゃんにまかせて・・・・・でもまだ米研ぎが残ってる!これは俺っちの担当なのでしかたがなく毎日やっております(笑!)
 
怪獣達を寝せる担当の母ちゃんは、必ずと言ってもいいほど一緒にねちゃうんです(爆!)確かに誰でもそうなんじゃないかな?俺っちなんか絶対もう起きないから(笑!)結局私がおこしに行くんですけど、それから母ちゃんは明日の保育所の準備を始めるんですね〜
それから風呂なんで、母ちゃん結局寝るのは深夜になっちゃう訳ですよ!母ちゃんの体は確かに心配です(真面目〜?)
 
あぁ、忘れてましたが怪獣達の風呂入れ担当は私です(爆!)
 
いつもこんな感じで一日が過ぎ去って行きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや!言うときはズバ〜ッと言うんだけど・・・(爆!)
 
 
 
 
 
やっぱり、亭主関白とは家事をしない人ですよね〜(爆!)
 
 
 
 
な〜んてな・・・・・・・
 
 
 
 
 dave_B_01.gif
 
posted by デヴィッド at 19:28| Comment(12) | TrackBack(0) | もうまいったっす。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ボーナス闘争スタート

12月。サラリーマンにとってはボーナスの季節です。

不景気が続く中で、うちの会社では何とか支給され、ほっと一息…。ただし、ボーナスも当然、振り込みになっているため、私の手元はスルーで家計に飛び込みます。
じゃあ、私の手元には何も残らないのか? それじゃ、あんまりに不幸だ、ということで、ボーナスの出来高によって、家計からボーナスが支給されることになっています。その額は毎回、交渉によって決定しています(^_^;

つまり、ボーナスが支給された瞬間、スポーツ新聞の見出し的にいうと、妻と私の

銭闘が始まりました(* ゚O゚)乂(゚□゚* )

私はこれまで同様、総支給額の10%が目標です。っていうか、これのガイドラインを維持しないと、今後どこまで引き下げられるか分からない(^_^;

私「ボーナス出たよー。ほい、明細書」
妻「おおおお。ご苦労さん(・ω・)ゞ どれどれ…」
私「まあまあ出てるだろ」
妻「ふうむ。会社の景気はいいのかねぇ。で、あんたへのボーナス、どうしようか」
私「そりゃあ、もお、従来通り、1割でよろしく」
妻「…。多すぎない?」
私「普段の労働に対する正当な報酬だと思うが…」
妻「仕事、あんまりしてないんじゃなかったっけ?」

私「(ぎくぅ)そ、そーゆー、人の傷口に塩を塗り込むようなことを…」
妻「いや、あんたが『正当な労働の報酬』とか屁理屈いうから…」
私「それは方便というモノであって」

「方便なんだ( ̄- ̄)ふ〜ん。ところで、そろそろ、1割なんていう基準はやめない?」
私「やだ」
妻「とはいえ、住宅ローンの利息も上がって支払額は増えるし、子どものスキーは買わなきゃいけないし、物いりなわけ。あんなの遊び金に回る分を極力減らしたいわけよ」

実は、今年は例の「スイート・ワン」(爆)購入のため、手持ちの備荒資金が底を尽きていました。また、ちょっと買いたいものもあるので、ここは何とか死守したいところ!

私「遊び金じゃない。仕事上のつきあいとか、いざというとき、金がなかったら困る。オイラはいつだって、小遣いの追加請求をしてなかったじゃないか。それは、こう言う時にちゃんと資金を貯めているからであって」
妻「そんなもん、普段から節約すりゃいい。昼飯に500円以上使うとかするからでしょ(゚Д゚)」
私「いやいや、節約にも限度がある」
妻『会社の近くの市役所の食堂とか、裁判所の地下食堂とか、安いところはあるでしょ」
私「いや、あるけど…そういうとこばかりだと、悲しくなるので」
妻「私なんか友達も外食もせず、一人で家で食べているのに(−−#)」
私「オイラもだいたい一人だから、おあいこだよ」

妻「違うわ(゚Д゚)ゴルァ」

私「いやいや、今年は結婚記念日に奮発したしさ」
妻「それは男の甲斐性の範囲の話。家計とは区別してよね」
私「いや、甲斐性って空中からわき出るモノじゃないし…」

妻「ほら、あんた馬券買ってるでしょ」

私「馬券とボーナスは違ーう(魂の叫び)」

私「とにかく、1割よろしく」

妻「そうねぇ…いい子にしてればね」
私「…」


そんな感じで、わが家のボーナス闘争、第一回団交ではまとまりませんでした。

果たして、オイラのボーナスはどうなるのか。

望遠レンズがほしいんだよなぁ…。ここでボーナスがちゃんともらえないと、幻計画になってしまう…。


ここにいらっさる皆さんは、ボーナスをちゃんともらえてますか?



kome_A_01S.gif

<追記>交渉妥結! くわしくはコメント欄へちぇきらー!

posted by こめろんぐ@管理人 at 13:31| Comment(12) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

欲しいもの購入大作戦

皆さん、本当に欲しいものがでてきたときどうします?

こめろんぐさんも言っていた「買いたいと思ったら我慢できない」

やっぱそうですよねえ・・・

今日のエントリはそんな話です。


今からもう10年近く前になりますけれど、友達Aがギターを買うってことで、一緒についてきて欲しいって頼まれたんですよ。


ちょうど長渕剛が全盛だったこともあり、YAMAHAの長渕モデルの廉価版(とは言っても7万円くらいだったかな・・・)を買いたいと・・・一緒に音を聞いて、それから買いたいってことで、ついていったんです。


ちょうど僕の友達に楽器屋を知っている友達Bがいて、ちょっとでも安くなればということで、3人で行く事になったんです。


で、一通り、みてから、試し弾きをすることに。それはB(彼はセミプロの腕をもってて・・・)にお願いして・・・そして、結局、Aはそのギターを買いました。

まあ彼は独身だったんで、簡単に買えたわけですけどね・・・


独身はいいなあ・・・と

ちょっと自由になるお金が多い友達のことを羨ましく思うくらいで済んでたんですよ。



その時は・・・



でね、まあほら、自分も少しは弾けるので、一応カタログなんかももらって帰ったりしてた訳です。


でもねえ・・・夜になって、寝床で目をつぶると・・・さっき試し弾きした1台のギターが頭の中にポワ〜ンと浮かんでくるんですよ・・・

まあいい音してたんです。手にも馴染むし・・・そのギターの名はオベーション・・・


頭の中で・・・「あのギター、俺に買って欲しいって語りかけてたような・・・」


で、23日は過ぎたんですけどね・・・

やっぱり「買ってくれ〜って言ってる」と確信した私・・・

どうしても気になって、また見にいったんです。今度は一人で。


店の人から、

「このギターいいでしょ〜。ただね、この材料の木の木目がね、ちょっと綺麗にそろってないから・・・だから、結構安くできちゃうんだよねえ・・・」とのこと。


え?_  

今なんて言った?結構安く?


「で、安くってどのくらい?」

「ハードケース付で40%引き!<( ̄− ̄)vエッヘン

「で、いくらになるのさ」

「17でいいや」

じゅ・・・じゅうなな〜?・・・」

「だってさ〜元値27だからさあ・・・結構値引けるから明日はないかもしれないなあ・・・」

「ちょ・・・ちょっとまってよ〜・・・じゃあさ、少し時間を頂戴よカミさん説得してみるからさ。も、もちろんクレジットで買えるよね。」

「大丈夫だよ!ばっちり。じゃあとりあえず、交渉中の札貼っとくね」

「よ・・・よろしくお願いします・・・」


もうこ〜なったら、買う気満々で、自宅へ帰り、先ずはカタログを見せることに。

「このギターさあ・・・結構いい音するんだよねえ・・・今持ってるギターも年季が入ってきて、ネックが痛んできてるし〜・・・」

「ふ〜ん・・・だから?」

「いや〜いいギターだなあと思ってさ、買ってもらえないかなあ・・・とか〜・・・」

「そんな高いもん買える訳ないじゃん」

「あ、なんかクレジットで分割OKって言ってたよ〜」

「そりゃ店の人はそう言うでしょうよ。で、そのお金どっからでるの?」

「え〜〜っとぉ〜〜〜?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


まあ、当然の結果といえば当然なのですが・・・


しか〜し、これであきらめたら男が廃る。

毎晩何も言わず、寝床でもくもくとカタログを見つめる私を見せて・・・っと(¬_¬)


数日たっても・・・カミさんの対応に何〜んも変化はなく・・・


で、楽器屋を知っているその友達Bに相談すると・・・


授かりました。悪知恵・・・(^^;

いけない、いけないと思いながらも・・・欲しいという欲求に負けてしまいました。


カミさんに内緒で、Bと一緒に楽器屋に行き、店の人に事情を説明し、小遣いからだから少ない金額でコツコツ返したいとお願いし、先ずはカミさんにばれないようにしたいというと、

「じゃあさ、郵便局で口座開いて、それでその口座で引き落としできるようにしたらいいよ」

と店の人も悪魔の囁きで私に知恵を貸してくれました。


そのまた翌日・・・郵便局で口座を開設した私・・・


で、口座ができた日に楽器屋へ行き、カミさんにばれることなく、とてつもなくデカイ買い物をしたのでした・・・



めでたしめでたし・・・






ん?ちがうちがう・・・



それで終わりじゃないじゃん。


ギターなんてでかい物どうやってたってバレバレです。

でも、家に持って帰らないとどうしようもないので・・・


で、Bに入れ知恵してもらった方法・・・


「とりあえず、試し弾き用に借りてきた!」

この借りてきたってのがミソで・・・

Bいわく、いつもこの方法で買ってるから〜・・・だって


最初は怪訝な顔をしていたカミさんも、

まあ借りてきたんだったら・・・ってことで、事なきを得て・・・


でもね、当然1週間たっても2週間たっても家にあるわけですよギターが・・・

カミさんもようやく事の次第をうすうす感じてきたようで・・・


「このギターいつ返すの?」との一言。


「へ?・・・あ、ああ・・・ギターね〜 返すのいつでもいいっていってたけど・・・あは、あはは〜〜〜〜・・・」と苦しい言い訳するしかなく・・・もうバレバレです(^^;


し、しかも、初回の支払い額が聞いてた金額よりもかなり多く・・・小遣いで払える額でなかったもんだから、結局白状せざるを得なくなってしまいました・・・


人間ウソはつけないもんです・・・(爆)


「ス・・・スマン・・・だまって買ってしまいました・・・」と平に謝り倒し、不足分を補填していただきました・・・


どんな攻防があったかは・・・お察しのと〜り

il||li _| ̄|○ il||li


まあでも、とりあえずは小遣いで買った訳ですし・・・


結局、小遣いの半分をギターの支払いにつぎ込み、2年半くらいはジリ貧の生活でしたねえ・・・



いや〜 参考にもなりませんかねえ・・・


ってか嘘はやっぱいけませんよねえってことで  (爆)


長文お付き合いありがとうございました。

s_B_02[1].gif

posted by えす1964 at 17:53| Comment(24) | TrackBack(0) | ごめんなさい。懺悔します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。