佐藤琢磨を応援する「TRT Communication」公認倶楽部。
基本的には家庭内で虐げられている亭主達による共有ブログですが…「大馬鹿者! 亭主とはこうあるべきなんだよ」という正真正銘の亭主関白の方や「だらしない亭主たちに喝!」という奥方の参加もOK!

参加を希望(エントリー)されるメンバーさんは
seesaaのアカウントを取った上でこちらにお知らせください。

また、よくわからない、という方はここからのエントリ投稿も受け付けます。
ただし、管理人がさぼったりするので、多少のタイムラグはご勘弁ください。

皆様の積極的ご参加をお持ち申し上げております。


※あくまでもご参加は、TRT Communicationのメンバーさんに限らせていただきます。

2008年06月12日

こんなのって…アリなの?

久々に「こっち」に書いてみます。


大きな声では言ってませんが、来月から単身赴任することになりました。
10数年ぶりの一人暮らしです。子供と別れるのはさびしいけど、快速電車で50分で帰れるほどの距離(爆)
まあ、あれです。会社の近くに下宿するようなものでしょうかヾ(*゚▽゚*)ノあはは


で、ウチの妻が妙に家電製品のチェックに盛り上がっています。



妻「お、炊飯器はこれにしよ」
私「どれどれ…ん? 一人暮らしで一升炊きはないだろ」

妻「…は? 何言ってんの?」

私「いや、フツーは一人暮らしに一升炊きは…」

妻「だれがアンタのをこれにするって言った?」

私「…違うの?」

妻「あのね、アンタが今使ってるぼろい炊飯器を持っていくの。わが家はおいしいご飯が炊けるこっちに換えるの。何か文句ある?」

私「…ございませんil||li _| ̄|○ il||li」



ま、まさか、こんなオチが待っていようとは…。


どうやら、掃除機、アイロン、ドライヤー、電動歯ブラシなどもそのパターンになる計画です。ラジカセは寝室のが余ってるので持って行けと。

洗濯機はさすがにウチの8キロ洗いはでかすぎると思ったのか、「中古屋さんを探しに行こうか」といってます…。

妻「電子レンジは、弁当が暖まれば十分だよね」

出てきたのは、近所のホームセンターで特売してた4980円の電子レンジ。

妻の目が訴えています。「私って買い物上手でしょ」って。

断じて違います。

妻はウチのオーブンレンジを「これがいい」と3年前に買い替えたばかりだから。「買い替え必要がない」と踏んだからこそ、旦那専用を買ったのだと確信しています。口に出して言えませんけど…。







しっかし、旦那の転勤すら、彼女には「家電買い換えのチャーンス」としか写ってなかったのね…。


私「それにしても、見事にお下がりばかりだなぁ…」
妻「あんまり立派なのを買いそろえると、居心地がよくなって、ウチに帰ってこなくなるでしょ。当然当然」




さいですか…。

しかも、「バイクも置いてけ。いたずらされるの、いやでしょ? 車は当然置いていくよね」
とまで…あははは。


で、今後は「単身赴任手当」の団体交渉が待っています。恐いよー。


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 12:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

専業主婦って・・・

最近、ブログがゆっくり書けません。



と言うのも、
嫁が昨年末で専業主婦になりまして、一日家に居る訳です。
で、オイラが休みの日でも、当然居る訳ですわな。

PCの前でポチポチやり始めると、いつの間にか居るんです。







・・・・・後ろに。



いや、別に見られて困る事は無いんですけどね、
サイトを見てても

「あ、そこまだ読んでる」
とか、
「ここまだ見てない」








・・・・・orz


ええ、だからゆっくり書けません。








今?まだ寝てますから(笑)


ではそろそろこの辺で。
posted by ジムカニアン at 07:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

暖房費節約のはずが…

今シーズンはじめ、灯油代の高騰を受けて、妻が宣言しました。


「ボイラーの出力を一段階絞る」


ウチは、セントラルヒーティングにしてて、灯油ボイラーで暖めてます。

北国の暖房は噂通り、部屋の中でTシャツ一丁で過ごせるほど暖めます。(うちだけでなく、みんななんです。マジ)

ちなみに、それほど暖房しても、一冬の燃料代は、京都の実家のガス暖房費(必要な部屋のみ暖め=最小限)より安いんですから。

で、暖房節約はいいんですけど、ウチの妻、ものすごい冷え性です。

私「絞るのはいいけど、寒いの大丈夫?」
妻「大丈夫。暖かい靴下とか買うから」
私「買うんかい!」


それじゃ、節約の意味がないような…

妻「だって、『しまむら』とかで暖かいのを買ったとしても、10リッターの節約で元が取れるから」
私「まあ、そうだけど…」
妻「それに、地球環境にも優しくない。というわけで、部屋の中で薄着で過ごすの、禁止ね」
私「へいへい」



それから、私は部屋でもトレーナーを着込むようになりました。まあ、当たり前ですが(爆)



2週間後。


部屋が妙に暑い。半端なく暑い。どうしたんだろと思ったら…ボイラーの出力目盛りがいつも通りなんですが…。


私「ボイラーの目盛り、いつもくらいなんだけど」
妻「うん。だって



 寒くて。」


私「…あのー。節約は?」
妻「だから、寒くて限界。まあ、冷え性の人がやってはいけないことだわ。こんなの。体壊すって」
私「…ま、そだろうとは思うけど」
妻「灯油代節約して、医者代がかかったら、意味ないしね」



まあ、地球環境よりもオノレの体調の方が大事といえば大事なんでしょうけど…。あまりにも早すぎるギブアップ宣言でした。

てか、一生懸命厚着したあの日々は何だったんだ。まったくもう。


かくして、暖かい靴下だけが妻の手元に残り、今までよりもぬくぬくと過ごす妻がそこにいます。


あれ? 節約どころか、無駄遣いしてるような気が…。


そのくせ、「小遣い値下げしようかな」という悪魔のつぶやきが聞こえてきます。


|( ̄3 ̄)|キコエマシェーン


という顔をして逃げてますが(^_^;


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 16:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

USJの旅で…

それは、家族でUSJに行く前夜のことです。

オイラの荷物は、機内持ち込み可サイズのソフトトランクとカメラバッグにまとめていました。
トランクの方に着替えを入れ、カメラやビデオ、パソコンはカメラバッグへ。予備のバッテリーやテープ、パソコン周辺機器の絞り込みを進めていました。

トランクは着替え、洗面用具などを入れ、幾分、余裕がありました。子どもの荷物は今回、自分ですべて持てといってありますので、楽なモノです。この分だと、一部機材をトランクに回し、ストロボと小型三脚、レンズももう一本いけるかな、と思ってたら…。

妻「トランクにちょっと私の着替え入る?」
私「まだ余裕あるからいいよ。勝手に入れてみて」
妻「ありがと!」


で、妻はトランクをいじり、自分の着替えを詰めていきます。


ん? オイラの荷物のスペース、随分小さくなってないか?

あ、持っていくつもりだったちょっと薄目の長袖シャツ、出されてる。

妻「この一枚、いらないんじゃない?」
私「いや、向こうとこっちじゃ、寒さのレベルが違いすぎるから、これくらいの方がちょうどいいと思ったんだけど」
妻「まあ、大は小を兼ねる。暖かいのを来ている分には問題ないでしょ。これはナシっと」
私「えー。厚すぎるのはやだなぁ」
妻「大丈夫。向こうの人だって革ジャンやダウンを着てるんだから」
私「そういう問題か?」


…あれ? トランクの3分の2、妻の服とか洗面用具なんだけど…。

あ、機材が入らないorz。ストロボと三脚とレンズはあきらめるか…






そして出発当日。

オイラのトランクはずっしり。カメラバッグも含めてかなりの重量です。カメラバッグは、トランクから出ている引き出し式ハンドルに取り付けられるようになっているので、持ち歩くときは便利ですが…
車輪付きじゃなかったら、ちょっと移動は無理な重さ(^_^;



子供たちもそれぞれ、大きめのリュックをかついでいます。楽しい旅行なので、あまり不平も言いません。なかなかイイじゃないか。



ん?





妻は…




ハンドバッグ1つだけ。






…おい。

妻「トランクに私の荷物、全部入っちゃった。イエイ♪」




…夫にこんな荷物を持たせて、子どももでっかい荷物を背負っているのに、この妻は何という軽装なんだ…




ずるい。

子どもの目もそう語ってましたが、妻にはどこ吹く風。



まあ、旅行中平和だったから、よかったですけどね。


オイラはまだ、筋肉痛が収まりませんよ。il||li _| ̄|○ il||li


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 22:38| Comment(8) | TrackBack(1) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

言ってやりましたが・・・

毎日毎日、家事で忙しい我が家の夫婦ですが先日、とある失敗をしてしまいました。


洗濯当番の自分は、いつものように山のような洗濯物を処理しておりますが、怪獣達の洋服は近所の知り合いや、母ちゃんの職場の人達と、おさがりの取りかえっこをしながら節約に徹しております。

まあそれは良い事ですが、今回のおさがりの中に赤いトレーナーがあったようでした、私はあまり気にせずにいつものように洗濯機の中へ放り込んで洗濯を終えました。

洗濯物はランドリーで乾かしてから、たたむのが大変なので娘の部屋へ山積みにしておくのですがその山の中から毎日、宝探しのように自分の物を探して出す訳です(笑!)






とある休みの朝、母ちゃんが宝探しから居間へ戻ってきて私に向かって・・・







「色ものは、別にして洗わないとだめじゃない!白いソックスがピンクになっちゃったじゃない!」






珍しく機嫌が悪いのと重なったみたいで文句をぶつぶつ・・・
確かに洗ったのは私ですが、そんな色落ちする素材のトレーナーなんて今まで無かった訳で・・・ついムカッときて・・・












「なんだよ〜俺がわり〜のかよ!今までそんな色落ちするもんなんか家に無かったど〜!そんな事言うんだったら自分の物は自分で洗えよな!」(実際は秋田弁でし!)







って思いっきり怒鳴ってやりました!


まぁ確かに洗ったのは私だけど・・・・・・




こうゆう事では私・・・・・・

































絶対に負けませんから〜〜(爆!)












でも・・・洗濯してるくらいだから亭主関白には、ほど遠い(爆爆〜!)









dave_B_02.gif
posted by デヴィッド at 17:29| Comment(13) | TrackBack(0) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

もう幾つ寝るとお正月? お正月のお雑煮で…

自分のブログでも言ってますが、オイラは京都出身です。

京都のお雑煮はなんと言っても、白みそ仕立て。これしか知らないと言っても過言ではありませんでした。

具体的には、大根の細く切ったのとにんじんと海老芋、鶏肉、かまぼこをゆでておき、丸餅も別の鍋でゆでておきます。
そして、お椀の中にかつおだしに白みそを溶いた汁を注ぎ、火を通した具材、餅を入れ、最後に三つ葉を飾ってできあがり。ワケギとお麩も浮かせます。長年、これで通してきて、学生時代も正月に友人を呼び、振る舞っていたものです。

で、25の時に結婚して、北海道出身の妻と一緒になったわけです。

北海道のお雑煮はまるで違います。すまし仕立てで、餅はつゆで煮るタイプです。

でも、雑煮は京都のが一番なので、わが家の雑煮は京都のにしてました。



ところが…



4年ほど前の年末のことです。


妻 「あのさ。白みそ買わなかったから」
私 「は? どういうこと?」
妻 「そのまま」
私 「工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ工 お雑煮が作れないじゃないか」
妻 「いや、雑煮は白みそなくてもいいから」
私 「??? だって、白みそないと、雑煮じゃないじゃん」
妻 「あんたねぇ。よーく考えてみなさい。京都以外のどこに白みそ使った雑煮があるの?」
私 「さあ」
妻 「で、ここはどこ?」
私 「北国」
妻 「あんた、ことわざは知ってるよね。物書きだもんね」
私 「うん」
妻 「郷に入っては郷に従え」
私 「…」
妻 「というわけで、今年からは北国流で」
私 「なんで?」
妻 「だってさ。白みそって高いし、これ以外で使わないから、余ったの捨ててるんだよ? もったいないし。海老芋とかって、京都から送ってもらうの、申し訳ないし」
私 「いやほら、縁起物だし」
妻 「捨ててたら縁起悪いっつーの」
私 「…」
妻 「というわけで、今年から『郷に入っては郷に従え』を実践します。文句ある?」


いろいろ文句はありましたよ。ハイ。

でも、このときのオイラは…いや、妻は…メチャクチャ迫力があった…妻は蛇でオイラはカエル。オイラが悟空なら妻はお釈迦様。絶対に勝てないっす。


かくして、わが家からは、白みそのお雑煮が駆逐されたのでしたil||li _| ̄|○ il||li

わが家の今の定番は、かつおだし、醤油仕立てのつゆに、かまぼこ、エビ、大根、角餅を入れ、煮たものです。

いや、おいしいっすよ。妻の作ったものですから。


でもね。



たまには、白みそ仕立ての雑煮が食べたいよぉ…。こめろんぐ、心の叫びです(;>_<;)



kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 04:10| Comment(8) | TrackBack(1) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

車のタイヤで一悶着

私の愛車は、1世代前のレガシィツーリングワゴンGT-B E-Tune(2000年式)という名前です。

当時のレガシィの中でも一番ハイスペックなモデルです。中古で安く出ていたので買っちゃいました。3年オチで乗り出し200万円。いいところでしょう(^_^;

これを買う時の会話は

妻 「高くない? もっと安いのあるでしょ。ターボなんかいらんぞ(゚Д゚)ゴルァ」
私 「いやいや、今までのプレーリーは重くていつも、アクセル満開だっただろう。これにすればパワーがあるから、アクセル半分だ。車体も軽いし、たぶん、燃費は良くなる。それにもっとお得なことがある
妻 「何?」
私 「税金だ。プレーリーは2.4リッターだから税金が高かった。このレガシィは2リッターだから税金が1万円以上安くなる。安くてパワーがある。お得じゃないか! もう一つ良いことがある」
妻 「何?」
私 「レガシィは超人気車種だから、次に中古で売る時もちゃんと値段が付く! プレーリーは査定ゼロだろ。それとは違うから」

と言いくるめたのです(爆)


さて、乗り始めていきなり苦情が…


妻 「燃費が悪いぞ(゚Д゚)ゴルァ!

   話が違うんじゃございません?(^^#)」
私 「そそそそそそれは、アアアアアクセルの踏み方の問題で…」
妻 「全然踏んでないけど。燃費がプレーリーより悪いってどうよ」
私 「そそそそそんなことはないのでは?」

妻 「ターボを外せないの?

 いらないんだけど」


私 「イヤ無理。それ無理。絶対無理」




そして、時は流れ、スタッドレスタイヤの買い換え時期になりました。
この車の標準サイズは215/45−17というナイスなサイズ。インチアップしなくても見栄えが良い!
で、ちょっとでも節約しようと、スタッドレスは涙をのんで、16インチにサイズダウンしたわけです。該当サイズは205/55−16。4メーカーの見積もりを取り、妻に見せました。

わが家のルールでは、車検とタイヤ代は家計で面倒を見ることになっています(それ以外は私の小遣い(;´o`)ゞ トホホ…)



妻 「 (. .#)? …ナニコレ??」
私 「冬タイヤの見積もり」

妻 「18万って何よ?」

私 「いやだから、タイヤの見積もり…」

妻 「高いよ!
 プレーリーは5万だったじゃん(゚Д゚)ゴルァ」


私 「いや、プレーリーは14インチだったけど、レガシィは16インチだし…」
妻 「なんで16インチなのよ?」
私 「ブレーキローターのサイズの関係で、16インチより小さいタイヤは入らない。それに、夏タイヤは17インチで高すぎるから、レガシィ買う時に16インチの冬タイヤをつけてもらったんじゃないか。ちょっとは節約だよ」
妻 「あんた、レガシィは『お得だ』っていったよねぇ(¬д¬)」
私 「それは税金の話で…」
妻 「タイヤ代が高いなんて言ってないよねぇ…」
私 「いってないけど…言ってたら、買うの許可した?」
妻 「しないよ(゚Д゚)ゴルァ」
私 「やっぱしね…だから言わなかったの」
妻 「知ってて言わなかったの?」
私 「うん」
妻 「そういうことは隠し事するな!
私 「すすすすすみませんm(_ _;)m」
妻 「まあ、しょうがないから、今回は大目に見るけど…。あれ、夏タイヤって来年くらいは交換?」
私 「シーズンはじめに交換したいなー。あと2ミリくらいしかないし」
妻 「いくらくらいするの?」
私 「たぶん、4本で24万くらい…」

妻 「…タイヤって中古はないの?」

私 「探せばあるけど…」
妻 「探せ」
私 「え?」
妻 「冬タイヤはしっかりしてないと怖いけど、夏タイヤは溝さえあればいいの。程度の良い中古を探しなさい」
私 「でも、乗り心地とかグリップ性能とか…」
妻 「いらん(--#) 飛ばすな。以上」
私 「…ハイ…」


で、なじみの車屋さんに、中古タイヤを探してもらう羽目になりました。トホホ。

ホントはBSポテンザをはかせたかったのに…無理っぽいです。


その後、妻のママ友達が、それまで乗っていたボルボを手放すことになり、「冬タイヤいらない?」と声をかけてきました。
サイズは?と聞くと、185/70−15インチで入らないサイズ。残念ながら無理、と伝えると、

ママ友 「なんでそんなにバカみたいにでかいサイズ履いてるの? ちゃんと考えて車を選ばないとねぇ」
妻 「こいつ、プレーリーよりお得、とかいって、タイヤのことは言わなかったの」
ママ友 「ダメでしょ。そういうことが大事なんだから!」
私 「スミマセン…」

ママ友にも怒られるオイラの巻でしたil||li _| ̄|○ il||li


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 11:03| Comment(10) | TrackBack(1) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

我が家の状況

亭主関白!
 
辞書で調べてみたら、亭主が家の中の支配者として威張っている事。
 
と書かれていた。
 
確かに私の場合はこれに当てはまると思う。
 
だが〜〜!
 
我が家の場合、共働き+収入減+子供の予定外繁殖(爆!)+じじばば居ない!という状況の為、子供は怪獣1号は2年生なので放課後は児童センターへ、2号・3号は保育所へと毎日移動が行われております。本当は、じじばばの所へ安〜く預かってもらうつもりだったんですが、高齢の為という理由にて断られました・・・そうだよね〜俺達だって1日相手にしただけで、参っちゃうもんな〜(笑!)70過ぎの、じじばばじゃあ大変だもんね!
 
 
それはそれとして、私の収入の減少が家計を著しく苦しめており、その件に関しては頭の上がらない状態です。我が建設業は、皆さんがよく知っておられるようにバブル崩壊後、ジリジリと影響が出始めて、私が転職した頃はまだ、よかったんですが今では大変な状況になってしまいました。給料は下がりボーナスなんか今のところほとんど、餌代程度・・・トホホですよほんとに!
 
母ちゃんの方も、子供の迎えの時間があるのでPM4時までのパートで精一杯なんですよね!まぁ看護士なんで、時給はかなり良いんですけどやっぱりパートだとボーナスが無い訳で・・・
 
 
そんな訳で毎日、時間とお金に振り回されて生活してるんですね〜
ひもじいっす(爆!)
 
 
カンジさんやこめろんぐさんみたいに、毎日帰りが遅いわけではありませんので家に帰るとともに夕食の準備の手伝い・洗濯・風呂の掃除・・・などなど、待っててくれるわけですよ(笑!)お帰りなさ〜いって感じで・・・・・・・
 
 
私は基本的に家事は手伝うし、やらないといけないと思っていますが〜できればやりたくない(笑!)でもやってるから〜文句は絶対言わせない!子供の世話は母ちゃんまかせだが・・・
 
 
 
家の運営方針?も、私がほとんど決めてます!財布は母ちゃんに管理してもらってますが、最終的な決定は私です!子供をしつける?怒り役も私です!
 
 
だから、少しぐらい文句言われたって、ガリッと言い返してやるもんね(笑!)
 
 
やる事やってんだから文句言うな〜〜!ってね
 
 
亭主関白って家事はしない人の事でしょうかね?
 
 
そうだったらあてはまりませんね(笑!)
 
 

 
 
 
 


 
 
 dave_B_03.gif

posted by デヴィッド at 17:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 聞いてください! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。