佐藤琢磨を応援する「TRT Communication」公認倶楽部。
基本的には家庭内で虐げられている亭主達による共有ブログですが…「大馬鹿者! 亭主とはこうあるべきなんだよ」という正真正銘の亭主関白の方や「だらしない亭主たちに喝!」という奥方の参加もOK!

参加を希望(エントリー)されるメンバーさんは
seesaaのアカウントを取った上でこちらにお知らせください。

また、よくわからない、という方はここからのエントリ投稿も受け付けます。
ただし、管理人がさぼったりするので、多少のタイムラグはご勘弁ください。

皆様の積極的ご参加をお持ち申し上げております。


※あくまでもご参加は、TRT Communicationのメンバーさんに限らせていただきます。

2008年09月14日

スバルサウンド復活! しかし…

前回のエントリ「やられた…」でお伝えしたとおり、有無を言わさずノーマルに戻されてしまった、我がレガシィのマフラーですが…



KICX9586.JPG


復活!

中古ですけど、今度はBLIZのニュルスペックマフラーにしました。なかなか安く買えたので、良かった!

お小遣いがちょっと苦しくなったけど(^_^;

やっぱ、スバルサウンドはいいですわ! 抜けが良くなってエンジンの伸びも以前よりスムーズになった感じ。もう最高!


でうちに帰って、
私「ふふふん! どうだ参ったか! レガシィはこうでないと!」
と状況を告げると…




妻「ちょうど良かった。これ見てくれる?」



といって出してきたのは…





御見積書













K楽器(ピアノメーカーの)














「計2●9万4500円也」


















は?





ピアノ、今もウチにありますやん。


なんで、こんなに高いグランドピアノがいるの?



妻「もう、【2女】が今のピアノじゃ、レベルアップできなくてね。思い切ってグランドピアノにしようかと」
私「おい、レガシィ(ウチの、中古での価格)より高いやん。何でそんなのに。中古とかヤ●ハとか、いろいろあるやん」
妻「これが一番、【2女】にあってたの。弾きやすいって」
私「いや、弘法は筆を選ばず、というじゃないか。つーか、今のピアノ(アップライト)も外国モノで、安物のグランドよりよっぽどいいものだって」
妻「まあ、アップライトは所詮、アップライト。【2女】のレベルにはもう、合っていないってことなのさ」
私「…」

妻「なので、よろしく〜」



orz



妻「で…、お小遣いアップも当面、ないと思って。節約節約!」



ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!




つーか、本気ですか?






勘弁してください…。


せっかく、レガシィのローンが終わったのに…。また新しいローンが始まる…。



kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 23:08| Comment(38) | TrackBack(3) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ステッピーちゃ〜ん(つづき)

え〜〜〜〜っと・・・(^^;

ミニバンクラブからの続きでし!



はぁ〜〜〜・・・と溜息をつきながら家に入ったんですけどね(>_<)



もうショックが大きくて、とても笑顔で家に入れなかった訳ですよ(^^;







まあ今までの2件のトラブルについてはオイラは悪くないんで、何て事は無かった訳です
が・・・
(車を当てられたショックは相当のもんだったけど・・・(^^;)



しかし、今回はオイラの完全なミス・・・(T_T)



泣くに泣けない・・・というか、何故当ててしまったのか!というショックも大きくて・・・





へこみまくってた訳ですよ・・・






で、当然の事ながら、カミさんも気付く訳ですわなあ・・・(遠い目)




「何かあったの?」



「車ぶつけた・・・(ノ_・。)」



「は〜〜あ〜〜?どこを?」



「いや〜橋の欄干の下が出っ張ってたみたいでさあ・・・見えなかったのよ。車も混
んでたしさあ、こっちが左に寄ってやろうと思ったらほら、ガリガリって・・・」



「で、どこを?」



「いや、違うって、そんなに大きく凹んでるって訳じゃなくって〜 左の後輪の前の
サイドスカートのところなんだけど」




「で、誰が悪いわけ?(-_-メ」



「え〜〜〜〜っと・・・ほら、状況がさ〜しょうがなくってさあ┐(´ー`)┌」



「ふ〜ん・・・あなたが悪いのね」



「いや〜・・・悪いとかどうという問題ではなくて〜・・・(;^_^A」



「私、修理代払わないからね!(`へ´)」



「え・・・( ̄□ ̄;)!!」

「あの〜〜〜〜・・・(・◇・;;」



「そんなお金ないし!」



「あ〜〜〜〜・・・いや・・・え〜〜〜〜っと・・・

は〜(ノ_・。) まあしょうがない・・・よね」



ってことで、車を見られて、



「あ〜あ・・・(-_-)」



だって・・・

まあね、そりゃあオイラが悪いのよオイラが〜!ε=ε=ε= ┌(TДT)┘ダァー



何も言い返せやしませんけどね・・・しかし、こっちは凹んでるっちゅうの(爆)・
・・



・・・(T_T)
posted by えす1964 at 14:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

携帯の機種変更現場にて…

はっきり言って、半年前から携帯を替えたかったんです。
電池パックを3つ使い回してもすでに2年以上の月日が流れておりますし…
それでも、近頃では動作が不安定になっておりました。

基本的に機能は今まで使っていた以上のスペックは必要なかったのですが
できれば、今まで使っていたN701iよりはスリムな物が欲しかったっす。





しかーーーーーーし!
もはや携帯は高価なお買い物!(笑)
当然、お財布を握っている神さんのご許可が…
ずっと、稟議は上げておりましたが…
半年間降りなかったっす。(爆)

その理由は…
「なにかえ?携帯が古くなると、おねぇちゃんの声色が男の声色になるのかえ?」
「ブログっていうの?あれをしなければもだもつんぢゃないの?」
「変えたところで、2ヶ月もすりゃ〜飽きるんだし…」
などなど…


ヤクザですか?
特に一番目の声色って…
そこまでツッコミますか?(>_<)

オイラとすれば、仕事から
そのたモロモロの?情報まで携帯がないとかなり苦しい状況になる訳で…
出来る手当ていえば…メモリーのバックアップがせいぜい。。。
毎日、ビクビクしながら使ってました。
特に単身赴任先の部屋にはネット環境を整えている訳ではないので
いわば、生命線?(爆)






ところが…2月に入って急に神さんが…
「あ〜ぁ!あたしも携帯でも変えようかな?」と…


チャンス。キターーーーーーーーーーーーーーーー!(爆)

その話を小耳に挟んだ、翌週さっそく
自宅近所のドコモショップへ!

店内で、あれやこれやと悩む神さん!
もともと、携帯のデザインや色などの趣味がまったく会わない二人!(爆)
オイラがアドバイスしたところで聞く耳なんて…

積極的にオイラが密かに狙っていた、N705iをあくまでもさりげなく薦めてみると…















「アンタの携帯買う訳ぢゃないし…好きなのにさせてよ!」

「えっ?オイラのは?」

「だから、声色変るまで使え!って言ったでしょ!」

「でも、チミの携帯の方がオイラのに比べてずっとキレイだし、特に不具合がある訳ぢゃぁ…」

「だって、飽きたんだもん…」

「あっ!オイラも飽きた!もうそろそろ違うの欲しいな!」

「男はだまって耐えなきゃ!」

「…」

みたいなやり取りを店員さんの前で真剣にしていると…
見かねた店員さんが…
「でも、ご主人様の携帯もだいぶ使い込まれてますしね〜」と…

すると神さんが…
「ただ単に大切に扱わないだけでしょ!」

その言葉を前に立ち尽くす、オイラと店員さん。
目の前を冷たい風が…ヒヤ〜!



ちなみに神さんは…
SH905i(ブラック)にしましたとさ…
なんて…男らしいカラーリングなんだ!(爆)




最終的にどうなったのかは…こちらをちぇけらー!(爆)



kan_B_02S.gif
posted by カンジ at 20:11| Comment(9) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

大掃除の買い出し

m(_ _)m明けましておめでとうございます。


明ける前の年末の大掃除、いろいろと足りないモノが出てきたので、買い出しに出ました。

足りなかったのは、床のフローリング用のワックス。ウチでは、シックハウス症候群を防ぐため、「リボス」社の天然素材のモノを使っています。これはその辺の店にはなく、ウチの近くでは車で15分のところにある大型ホームセンターにしかありません。
で、その他もろもろも含めて買いに行ったのですが…。


で、売り場に着いてモノを探しているとケータイが鳴りました。発信元は自宅。ヤナ予感が…


妻「ついでにさ、




 金魚2匹買ってきて」


は? 今、なんとおっさいました?

妻「ピンポンナントカって品種の、よろしくね」 ガチャ。つーつーつー。


…。


いや、わが家の金魚、この年末に突然はやり病があったらしく、ピンポン球みたいにまん丸の1匹を除いて全滅しちゃったんですよね。
まあ、このホームセンターにはでっかいペットショップも入っているので、買うこと自体は問題ないですが…。大掃除の今、思い出したってことは、ウチに帰っても何にも進んでないな。こりゃ。


案の定でした。il||li _| ̄|○ il||li




その後も子どもたちは、金魚に見とれて全然手伝わないし、妻は妻で「大掃除」の分野になかなか立ち入ってきません。


オイラは死ぬるほど、働きましたよ。ええ。

特に、台所回りとトイレ、フロの換気扇回りの清掃、水あか取りはオイラの独占業務となりました。

もう、手が腱鞘炎になるかとオモタ…。


まあ、最後の床掃除とワックスがけだけは手伝ってくれましたが…。もう、グロッキーで(^_^;妻の実家ではひたすら、寝正月過ごさせていただきました。とさ。


今朝は6時半に出勤し、仕事中です。まあ、来週に休みを取るので、頑張って仕事しますよ。ええ。


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

お初です。

ども、ジムカニアンです。

長らく放置していましたが(笑)参加させていただきます。




初の参戦ながら、少し趣向違いで、重い内容かも知れませんが、
ご了承ください。



先日、嫁が流産してしまいました。
ちょうど、3か月目に入ったところでした。
特に何か問題が有った訳でも無く、医師の話によると
3%位の確立で有る事だそうです。

その日ばかりは、普段泣く事が無い嫁が号泣しました。
オイラは何もしてやれなかった。
ただ、黙って肩を寄せて・・・・・・・・。




無事に手術も終わり、しばらくは家事はオイラが頑張りました。
その位しかしてあげられないから・・・。

今は、嫁の体調も普段と変わらない生活に戻りました。
昨日から、仕事も復帰しました。
すっかりいつも通りの生活に戻りました。





オイラ、何もしてあげられなかった。
嫁にも、生まれて来られなかった子にも・・・・・。





いや、こんな時に男がどうにも出来ないのは分ってるんです。
事情を知ってる人からは、
「出来るだけ傍に居てあげる」のが一番だとみんなに言われました。

それは分かってる。


分ってるよ。












でも、

何もしてあげられなかった。











ウチは結婚した時期も年齢も、お互いに遅かったから、
嫁は不妊治療を受けてました。
その末の妊娠でしたから、喜びもひとしおでした。
まだ、安心は出来ないから・・・と極々一部にしか話してませんでしたけど。


ただ、キチンと着床したと言う事実は、一筋の光明ではあります。
また頑張るしかありません。







今年、モータースポーツ界を立て続けに襲ったアクシデント。
ラリー界のカリスマ、コリン・マクレー
国内二輪の、沼田選手、奥野選手、そしてノリック。

別に、知りあいだとか、面識が在る訳じゃない。
自分の大好きな世界の、憧れの人、ワクワクさせてくれた人でした。

そして、今回の一件。


人の、命の尊さを、30半ばで改めて知りました。
posted by ジムカニアン at 11:15| Comment(14) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

七夕の夜に…

またまた随分久しぶり(^_^;

オイラのブログの「七夕。」エントリの続きです。


七夕の「ローソク出せ」が終わったあと、呑みながらふと、「京都にも地蔵盆があったなぁ。あれもお菓子がもらえたなあ」と思い出しました。


オイラの出身地の京都ではそろそろ、子供たちの「地蔵盆」が行われている頃だと思います。

地区によってやり方はさまざまらしいのですが、オイラの地区では、地区のお地蔵さんを子供たちがお掃除して、お参りすると、町内会からお菓子がもらえて、そのあとは子供たちのカラオケ大会、花火大会となってました。まあ、お地蔵さんをネタにした「子ども祭り」ですな(^_^;


で、その話を北国出身の妻にしました。「京都にも子どもがお菓子をもらえる行事があるよ」と。



妻 「フッ。全然似てないお祭りだね」
私 「え、そう? なにかやったらお菓子もらえるやん」
妻 「地蔵盆って、まあ、お菓子が動機だけど、奉仕にお参りでしょ」
私 「うん」
妻 「ローソク出せは、そんな物、かけらもないから」
私 「…」
妻 「よーく考えてみて。人んちにいきなり押しかけて『おらっ、菓子出せ! 出さないとケガさせるぞ』と脅してるし。で、お菓子を強奪してるわけで」
私 「…」
妻 「京都の子とは、心がけが違うわよ。京都の子はエライねぇ」
私 「そ、そうかぁ?」



まさかとは思いますが…


小さな頃の夏祭りの原体験が、今のオイラたち夫妻の立場を醸成していた、ということになるんでしょうか(爆)。

オイラ=奉仕の心
妻=強奪(爆)

まさかねぇ(^_^;

関西の皆さん、北国の女には気をつけて! 子供の頃からの原体験からして太刀打ちできません(爆)


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 12:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

もうすぐ、あにばーさりーです。

妻 「そう言えば、もうすぐ結婚記念日だよねぇ」
私 「をををを! 珍しく思い出した! びっくりした!」



はい、以前も書きましたが、わが家では結婚記念日を忘れるのは妻の方。覚えているのがオイラの方。普通と逆です。

オイラ、うっかり1度だけ見逃したことがありまして、2人して「そう言えば結婚記念日1カ月過ぎてたね」と苦笑いしたことも。

それはともかく、妻が結婚記念日を思い出したというのは、おそらく結婚して初めて! ビックリしたなんてもんじゃないですって。ええ。


と思っていると…


妻 「いや、いつもこのくらいの時期に思い出してるの(゚Д゚)」
私 「といっても、当日ころっと忘れてるやん」
妻 「まあ、それは否定しないけど、あんただって忘れたことあるでしょ」
私 「っていうか、オイラが忘れたときってスルーしたじゃないか。そのとき思い出していれば勝ちだけど」
妻 「まあ、それはいいとして…」

よくないと思います(。・ω・。)ノ"
妻 「なんかさあ、結婚記念日でもらったものって、いまいち思い出せないのよねぇ」
オイラ、血を吐く思いで買ってますが…
妻 「去年ってスルーしたんだっけ」
私 「ちょっと待てい!」




あのー、去年と言えば結婚10周年だったんですよ…。





そう、当ブログのネタにもした、ダイヤ1個のネックレスを贈って「スイートテンじゃないの」と言われた事件です!


オイラは未だに覚えとるどー!(┳◇┳)





それを、ものの見事に忘れやがって…












女は怖いッスね。今さらですが。








今年の結婚記念日、どうしましょう(^_^;

kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 22:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

流血一歩手前?

気がつくと1ヶ月くらい放置してました(滝汗)

昨日の夜のことです。子供たちを寝かしつけた後、おいらは焼酎をあおり、妻はトマトジュースを飲みつつ、乾き物をつまんでいました。

で、うっかりオイラが妻のトマトジュースを蹴倒し、ジュースがこぼれてしまいました。

まあ、おいらの不注意がいけなかったのですが、妻も「ヤバイ」と思いつつ、コップを床に置いていた過失があるので、「しょうがないな」という雰囲気で床を拭き拭きしていたのですが…


妻 「何か、頭を割られた現場みたいになっているね」
私 「え、誰が?」
妻 「あなたが」
私 「へ? だれに?」

妻 「私に」

こ、こえええええええええ。

私 「あ、あのおお。何か頭をかち割られなきゃいけないこと、あった?」
妻 「日曜日の夜、大騒ぎしやがって凸(--#) おかげで全然眠れなかった!」
私 「いや、でもそれは、琢磨が大活躍したからで…」
妻 「それはわかっているが、もうちょっと静かに感激するくらいの配慮がないと、家族みんなが迷惑するんだから」
私 「いや、子供が起きなかったし…」
妻 「私が寝不足だし。その寝不足のおかげで、子供たちにやさしくできなかったんだから」
私 「…」

ええ、日曜日の夜といえば、F1カナダGP。琢磨が王者・アロンソをぶち抜いた、あのレースです。
てか、翌日のことまでオイラは責任持てましぇん。

妻 「っていうかさ」
私 「…」
妻 「あなた、働いてなかったら、今頃私に殺されてたかもよ」
私 「ちょっとまてい! そんな殺意をいだかれる覚えは」
妻 「私にはあるの。ここでは言い切れないけど」
私 「いやいや、俺結構がんばってるつもりだけど」
妻 「その頑張りを評価してあげてるんだから、感謝しなさい。私もあなたには感謝してるんだから」
私 「…ハイ。」
妻 「素直でよろしい。」


とても、「今週末も深夜にF1だよ」とはいえませんでした…。

で、きっと琢磨が活躍して、夜中に大声で叫んでいるオイラが居ると思います。だってしょうがないじゃない!
でも、それを妻は許さないでしょう。

オイラ、いつかは妻に暗殺されるんでしょうか…



kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 13:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

本日めでたく(?)誕生日を迎えました!

本日、めでたく(?)31回目の誕生日を迎えました!


30歳の1年間は、

一番良かった事で一番の挑戦はマイホーム購入。(*^_^*)


一番悪い出来事は神さんの流産。 (>_<)


本当に色々な事がありすぎてあっと言う間の一年。
スーパーアグリチームと全く同じ。
まさに、『挑戦と試練の一年』でした。

今年は、是非とも『飛躍の一年』にしたいなぁ。とつくづく。
31歳最初の感想でした(笑)

31歳ともなると、段々誕生日がおめでたく無くなってくるなぁ(爆)

 
↑仕事が忙しいので、オイラのブログをそのままコピペしやした!(水爆)
 
hiro_b_50.gif
 
posted by HIRO at 08:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

誕生日プレゼントは・・・

自分でも忘れてたんですが、あと1週間ほどでオイラの誕生日です。
 
先日義理の兄から
「今ゲーム屋にいるんだけど、DS light 売ってるよ。どうする??」
と電話がありました。
 
まぁ、今年中にドラクエも出ることだし、あってもいいかな?と思って神さんと相談して「買っておいて」と返事を。
 
「じゃあ、HIROちゃんの誕生日プレゼントはDSね!」

 
と勝手に決められてしまいました(爆)
 
 
でもオイラがやるとしたら、寝る前に脳トレを10分ほど。

 
どう考えても、神さんの方がDSやってるゾ??(爆)

 
朝から夕方までやってそうだゾ??(爆)
 
 
神さん、自分の欲しいものをオイラのプレゼントにしたゾ??(爆)
 
年末にやっとの思いでノートPCを買ってもらったオイラ。
ホントはPS3が欲しかったんだけど、そんな事は死んでも言えない(爆)
 
追伸:「神さん」表記は良い感じっすね(爆)
 
 
hiro_a_50.gif
posted by HIRO at 11:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

動物にたとえると…

今日からゴールデンウィーク。皆さんはいかがお過ごしですか?

オイラは自分のところでも書いたとおり、計画破綻のGWなりました(^_^;


さて、今日の晩ご飯の時、「動物にたとえると」の話題になりました。


妻 「(長女)はネコだね。全然言うこと聞かないし、自由人だし」
私 「うん。言えてる言えてる。気まぐれだし、ほっといてほしい時に甘えてくるし」
長女「うーん。そうかも」
妻 「(2女)は犬だね」
私 「ああ。ウチ帰ると、お帰りなさいと飛びついてくるし(爆)」
妻 「言うことは聞くし。素直だし」
2女「ワン」
私 「(長男)は?」
妻 「…。サルじゃない?」
私 「なるほど。言うこと聞かないし、すぐにどっかにいくし、意地悪だし」
妻 「そのくせうるさいし、時間守らないし」
長男「…」
妻 「父さんは何だろね」
私 「o(-_-;*) ウゥム…」
2女「とーさんはねぇ…






   ウマだよ

私 「…」
妻 「そうだねぇ。でも、むち打たれないと走らないし」
私 「うん、常に全力疾走、ってか、普通に馬車馬かい!」
妻 「まあまあ。実際、走ってるジャン。家族のために。ガンバレとーちゃん!」
私 「…頑張らせていただきますil||li _| ̄|○ il||li」






ウチの妻はどーやら「ジョッキー」のようです。ハイ。


しっかし、子どもにまで認知されていますよ。ウチの力関係(;´o`)ゞ トホホ…




kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 20:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

朝のささやかな楽しみが増えました♪

ウチのブログに書こうか、ここに書こうか迷ったけど、せっかくだからコッチに書きますね!

 


毎日、朝はウチの奥さんは起きてきません。

オイラが家を出るまで(爆)

 


もちろん朝ごはんはオイラ自ら作ります。




それはそれで良いんです。


逆に奥さんが起きてくると、


何かとメンドクサイですから(水爆)
 
 
なので・・・

朝は自由に時間が使えるオイラの時間です(笑)


仕事をやってみたり、


インターネットをやってみたり、

ゲームをやってみたり・・・

やり放題♪
 
 
朝のテレビは基本的に某国営放送を入れてます。もちろん受信料は払ってますよ(笑)
その国営放送のニュースの天気予報に、

 
この4月から

新しい気象予報士のおねーちゃんが登場しました。
 
 


気象予報士のゆうこりん(←勝手に命名)こと 


加藤祐子ちゃん 

 


ヤバイ!ヤバ過ぎる!

ストライクゾーンど真ん中のストレートっすよ!(爆)


ゆうこりんが登場する時間帯は、ちょうどおいらが家を出る時間なんですが・・・ 
ゆうこりんのおかげで彼女の顔を見る為に、

 
電車が一本遅くなりましたが、それが何か??(水爆)
                                 ↑ 大前春子かい(笑) 
 
 
これからも奥さんには、朝寝ていて欲しいっす。
 
奥さんが起きちゃうとオイラの朝のささやかな楽しみが無くなってしまいますから〜!!(爆)
 
 
 
 
つまらんネタでスンマソ。
 
hiro_b_50.gif

posted by HIRO at 11:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

てなこといわれてその気になって…

昨日、植木等さんが亡くなりました。80歳。名コメディアンであり、名俳優でした。

オイラは、クレイジーキャッツの全盛期をリアルタイムで知らない世代ですが、歌はよくカラオケで歌いましたね。

あと、植木さんの出演ドラマで鮮烈に覚えているのは「ザ・ハングマン」です。たしか、「オショウ」という役柄でし出てましたね。なんでオショウなんだと思ったら、実家が浄土真宗のお寺だったそうです。

そんなお坊さんの家に育った植木さんが「スーダラ節」なんていいのか?とか思ったら、「わかっちゃいるけどやめられなねぇ」は親鸞上人の教えにつながるありがたい言葉だそうで(マジか)、彼は納得ずくで歌っていたそうです。

カラオケでよく歌ったのは、「スーダラ節」と、「ハイ、それまでヨ」ですね。


特に「ハイ、それまでヨ」は、結婚後


情念をこめて歌えるようになりました(┬┬_┬┬)


いや、妻から「あなただけが生き甲斐なの お願い 捨てないで」とはいわれませんでしたけどね…

それなりの恋愛時代はあったわけです。愛のささやきみたいなのもあったわけです。


♪ってなこと言われてその気になって


結婚してみたら…














えーっと、その先は言わせないでくださいil||li _| ̄|○ il||li

酔っぱらって、深夜に帰宅し、家のドアに謝りまくったことだって一度や二度(あ、それは違う歌か)



とにもかくにも、私たちにいろんな笑いと共感と涙をくれた植木さんのご冥福をお祈りします(−人−)


ちなみに、この話は自分ところで書こうと思ったのですが、コメントで「あっちです!」と突っ込みくらいそうだったので、こっちに書きました(爆)

kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 13:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

人間ドックでまさかの…

今年も人間ドック申し込みのシーズンがやってきました。
うちの会社では、一定年齢を超えると、自己負担5000円で、年に一度の検査を受けさせてくれます。

初受信だった去年は、緊張からかタダでできるいろんな検査を見逃してしまいました。

今年はいろいろと検査してみようと、ウチに資料を持って帰って、リビングのソファーに座ってメニューを検討しました。ですが、これはという検査(腫瘍マーカー検査の類です)は、有料オプション扱いで、なかなか受けづらいものでして、うんうんうなっていました。


そこに登場したのが妻。

妻「何みてるの?」
私「人間ドックとやらのメニューをね」
妻「この際だから、ガンの類を全部見てもらえば?」
私「そう思ったんだけど、結構別料金が高くてね」
妻「ふーん。どれ見せて〜♪ (しばし間)うわ、高っ!」
私「だろ?」
妻「まあ、そう簡単にガンなんてならないし、ここまで金出してやることもないか」
私「そうなんだよね」
妻「メニューのこの星印は何?」
私「そこは、タダらしい。それはなるべく受けようかなと」
妻「ふうん。(しばし間)あれ?」
私「何?」
妻「胃カメラって星印付いてるよ」
私「へぇぇぇ。そうなんだ」
妻「どうするの?」
私「受けないよ。そんなもん。何が悲しゅうて、死ぬほどつらい思いをしないといけないのやら」
妻「でも、タダだよねぇ」
私「…」
妻「よし、胃カメラ受診決定!

私「ちょっと待てい!
妻「何か?」
私「だから、そんなきついものを受けたくはないわい」
妻「でも、タダで診てもらえるんでしょ。んじゃ、受けなきゃ損だし」
私「損得の問題じゃないし( ̄ロ ̄lll)」
妻「あんた、長生きしたいでしょ?
私「そりゃしたいけど、胃カメラと関係は」
妻「あるでしょ?」
私「いや、ない(きっぱり)」
妻「やっかましい。いいから受けろ(゚Д゚)ゴルァ
私「…」
妻「ほら、愛する家族のためにもさ」
私「…」
妻「というわけで、決定。いいね?」

…よくない。よくないけど、逆らえませんでした(┬┬_┬┬)


別に病気の可能性を指摘されているわけでもないのに、胃カメラを飲む羽目になりました。


なんだか逃げ出したい気分です(;´o`)ゞ トホホ…


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 20:51| Comment(9) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

プチプチで揉める二人。

なにげに、こめんろんぐさんのエントリーが
あまりにもインパクトがありすぎて…(爆)
オイラのような細かい話を
エントリーに上げて良いものかと…(汗













先日、休みの日になにげにダイニングテーブルの上に
プチプチ(エアークッション)があったんです。
それを、コカンジが潰していたんですが…
なにぶん5歳児なので上手く出来ず。
見かねたオイラが、雑巾のように絞って
一気にプチプチをする方法を教えている所に
カミさんが入ってまいりまして…


ゴルァ〜私の楽しみを、

なにしとんじゃー!

って。お怒りなんです。(ハイ!)

途端に状況を把握したコカンジは「だって、パパが…」

その後、当然怒りの矛先はオイラへ!(滝汗

しばし、無言で見つめ合う夫婦二人…

オイラが何かを言おうとした、その瞬間…




ふん!って鼻息とともに
部屋から立ち去るカミさん。





カミさんをオイラを見比べて、
カミさんを追いかけるコカンジ





誰もいなくなったオイラの足下には…
半分ほどプチプチが潰された
エアークッションがひらり…



ひゅ〜ってすきま風が
オイラの首筋をなでて行きましたとさ…

ちゃん、ちゃん。


kan_B_01S.gif
posted by カンジ at 20:13| Comment(16) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

はっぴぃ?バースディ…

今朝、突然京都の実家から電話がかかってきました。何事かと思ったら

母「いや、あんた今日、誕生日やったと思てな」
私「それだけかい!」
母「うん」
私「いや、そんなにうれしい年頃でもないし。孫の声でも聞くか?」

とまあ、こんな会話をそこそこに切り上げ、スキー場で軽く、滑ってきました。

ウチに帰ってきたら、妻が一言。

妻「ウチの実家からも電話あったわ。お誕生日おめでとうって」
私「へえええ。珍しい」

そう、そもそも、「あんた今日誕生日」なんて電話がかかってきたの、結婚して以来初めてでは?というくらいのものでしたから。どっちからも。

妻「あのさぁ」
私「なに?」

妻「あんた、死ぬんじゃない?

私「工エエェェ(゚Д゚;)ェェエエ工 っていうか、勝手に殺すなよ」
妻「だって、こんな珍しいことが2つも続くなんて、ありえない。2人ともきっと虫が知らせたんだよ」
私「そっちの方があり得ないし。んな予告は誰もしとらんわぁぁぁぁ」
妻「まあ、それはともかく、ウチのばあばから『ケーキでも買ってあげて。あとでお金は出すから』といってたから」
私「へぇぇ。ありがたいね。」
妻「というわけで、自分で買ってきて
私「…は?」
妻「だって、買いに行くのめんどくさいし。自分で好きなのを買ってくればいいっしょ」
私「いや、それならオイラもいいや…。子供たちが食べたいもので」
妻「それを買いに行くのも面倒なのよね」
私「…」
妻「そうだ。フルーツの缶詰があるし、白玉粉があるから。バースデイフルーツポンチでいいね♪」

で、夕食後にフルーツポンチという、よくわからない三十●歳の誕生日を迎えたのでした。

死亡を予告される誕生日というのも初めてですが…

来年の今ごろ、果たして生きていられるでしょうかil||li _| ̄|○ il||li



kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 20:31| Comment(15) | TrackBack(1) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

これはまさに!

われわれにとっての福音なのか(爆) こんなニュースが今朝からわが家でちょっとした話題になりました。

妻が夫に暴力「逆DV」道内激増 道、男性の一時保護検討 昨年相談最多42件
2007/02/25 06:48 北海道新聞

 妻などが配偶者に暴力を振るう「逆DV(ドメスティック・バイオレンス)」被害に遭ったとして、昨年一年間で道に寄せられた男性からの相談が過去最多の四十二件だったことが二十四日分かった。道は、前年の五倍強と相談が激増したことを受け、現在は女性のみが対象の一時保護を男性にも拡大しようと、施設の確保など具体的な検討に入った。道によると、男性の一時保護は国内では例がないという。
 道は、道内十六カ所の「配偶者暴力相談支援センター」で電話などで相談を受けている。道のまとめでは、昨年一年間の相談は千六百六十八件で、うち男性からが四十二件(2・5%)だった。年代別では、若年層から高齢者までと幅広い。
 相談内容は「殴るけるの暴行を受ける」「物を投げつける」といった身体的なものや、「大声で怒鳴る」「大切にしているものを壊したり、捨てたりする」など精神的なものに分類される。なかには「妻の暴力がエスカレートし、もう家にはいられない」と当座の日用品を持って本人が相談に来たケースもあった。
 道によると、男性からの相談は二○○三年以前は○−一件で統計はとっていない。○四年に三件を数え、○五年は八件と年々増加。昨年を例に全国的にみると、男性からの相談は1%程度で、北海道の男性被害者の割合の高さが際立った。道は「北海道は開拓時代から男女共に対等な立場で働くなど、独自の地域性が影響しているのでは」と指摘。一方で「被害を受けても男性の場合、夫婦間のことは他人に話すべきではないという意識も強いようだ」としている。
 道はこれまで男性相談者に一時保護が必要な事例はなかったという。しかし、昨年十月に函館市内で同居の女性による男性殺害や、十二月には東京で妻が夫を殺し、遺体を切断して捨てるなど、DVに限らず、殺人事件に発展したケースを重視。「深刻な事件には兆候がある。生命に危険が及ぶ前に、男性被害者も女性と同様に一時保護の必要がある」(道環境生活部)と判断。現在ある道内十一の一時保護施設がすべて女性専用のため、男性については救護施設や老健施設など、中核都市ごとに既存施設に保護を委託して対応する考えだ。
 昨年四月の内閣府の調査で「配偶者から暴力を受けてもだれにも相談しなかった」と答えたのは、女性で46・9%、男性で84・4%と、一人で悩みがちな男性の傾向がうかがえる。道はケアが必要な男性のDV被害者が潜在的に多いとみて、「支援センターが男女に関係なく相談を受けていることを知らない男性は多い。暴力はエスカレートするので、早めに相談してほしい」と呼び掛けている。相談に関する問い合わせは、道環境生活部(男女平等参画担当)(電)011・221・6780(平日の午前九時−午後五時)。
(赤字はオイラです)


な、涙無しには語れません!

大切にしていたものを幾度となく強制的に捨てさせられ、投げかけられた暴言の数々…。

これはまさしく「逆DV」だ! と思い、「こんな話があるよ」と、妻に話題を持ちかけてみました。


妻「ほほー。男女同権で結構結構」
私「いや、DVはそもそもいかんだろ。そもそも」
妻「でも、それでも男の方が圧倒的に多いじゃん」
私「いや、夫はなかなか、そんなことを言い出せないの。8割以上が言い出せないって記事にも書いてあるでしょうが」
妻「あんたは何か言い出せないこと、あるの? ん(゚Д゚)?」
私「そりゃあ、、まあ、いろいろil||li _| ̄|○ il||li

妻「ほら、ウチなんて遊びみたいなもんだよ。こう言ったらウケるかな、みたいな
私「遊びとかウケで暴言を吐くなああああ(血の涙)」
妻「そういえばさ、こないだテレビでやってたけど、父さんが入ったあとの風呂の湯を入れ替えて入る人もいるんだってよ。それに比べりゃ」
私「そんなのと比べるなあああああ」
妻「それに、基本的には男の暴力の方がひどいでしょ」
私「そうかも知らんが、最近は妻が夫を殺してバラバラにしてるやん」
妻「ふーむ。まあ、たとえひどかったとしてもだ、相談件数の絶対数は少ないわけでしょ」
私「まあ、ね」
妻「つまり、世の中の女はみんな

 生殺しが上手ということだよ。」


私「…」
妻「で、下手な人が殺しちゃうと。よかったね。上手な人と結婚できて」
私「…ハイ、そういうことにしときます…il||li _| ̄|○ il||li」


オイラ、一生(希望)が取れないような気がしてきました (┬┬_┬┬)


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 13:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

酔っぱらいの外人

昨日、会社からの帰りの電車で酔っぱらいの外人4人組に遭遇しました。

4人で陽気に盛り上がっていたと思ったら、突然60代くらいのおじさんに「セキヲドウゾ」といって、自分の席を譲り渡す礼儀正しさも持っていました。

電車は普通電車だったんですが、外人の中で同い年くらいの女性がやがて、そわそわし出しました。

やがて私のそばに来て、路線図を見ながら尋ねてきました。たどたどしい日本語で「今ドコデスカ」と。
(路線図の駅の場所を指しながら)「今は○○ですよ」
「空港行きの快速ニ乗り換えたいのデスガ、どこで降りたらいいデスカ」
「この時間は快速はないよ。全部普通列車」
「エエエエ、コレより早い電車アリマスカ」
「これが空港に行くのに一番早いからこのまま乗って行ったほうがいいよ」
「ソウデスカil||li _| ̄|○ il||li」

荷物もあまりなく軽装だったのですが、これから飛行機に乗るようです。ってか、飛行機乗る前にどっかで飲んできたのか…。いい度胸してるなぁ。

で、自分の駅で降りる時、彼らの持っているチケットがちらっと見えたのですが、なんとこの電車のつく8分前に出発予定の便でした。

こりゃ、駅に着いたらパニックになるわ。しかも、下手すると、荷物は先に飛行機に乗っちゃってる可能性があるよ。そう思い、駅員さんに「多分、空港に着いたら困り出す外人さんがいると思うから、できればフォローしてあげて」と伝言し、帰宅しました。




ウチの妻にコトの顛末を話すと





「ほっとけば良かったんじゃない?」


いやいや、それは冷たいだろ。いくら何でも。



妻「あ、そっか」
私「ナニが?」
「その、席を譲ったのがかわいかったから、手助けしたのか。納得納得」

いや、その…確かにその行為は私の琴線に触れましたけどね…


ウチの妻はすべての行動指針、見てくれ、その他諸々を「かわいい」「かわいくない」の2つに分類するのが得意です。


私はよく妻から「そんなの人間じゃない」といわれますが、じゃ、なんでオイラと一緒になったのかというと、オイラは

存在感がかわいいから
だそうです…。


大分前ですが、酔っぱらった時に

「かわいくなくなったら多分捨てる」

とすら言われました。

オイラはペットかil||li _| ̄|○ il||li


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 10:48| Comment(7) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

昨日の話じゃないんですけどね(^^;

家のカミさんはね、偉いんです。
 
 まあね・・・オイラの両親と同居してくれてるしね・・・  
高校生の娘の弁当作るために4時半に起き、駅まで車で送り、午前中はパートの仕事に行き・・・
 
  まあホント大変なんですよ。
 
  だからね、オイラが家に帰り、夕食後、TV観ながらビールなんか飲んでるとうたた寝する訳ですよ。


カミさんがね・・・  


で、そんだけ疲れてるんだから、早く寝なって言うんだけどね〜、これがまた、寝る準備をするのが面倒らしく・・・っていうか、このうたた寝の状況がいいらしく、目がはっきりと覚めるまでは絶対動きません。  
寝れば〜?とちょっとでも強く言おう物なら  


「は〜〜〜? わかってるよ!!(-_-X)ケッと怒り、  


またうたた寝を始めます・・・  




オイラはタダでさえ睡眠不足なんで、寝室で寝た方が疲れが取れるのになあと思って言ってるんですけどね。  
ほら、やさしいから・・・・・・・・・・・オイラ  
で、そういう不機嫌な状況にもかかわらず、オイラ何度となく繰りかえし、ようやく歯磨きに入るというそんな毎日です。  




で、こっからが本題。  
たま〜にね、逆にオイラがTV観ながらうたた寝することもある訳ですよ。  
そうするとね、
『そんなに眠いんだったら早く寝ろ!』とは言いませんがそれに近い威圧感とともに


「早く寝たら?」

とやさしく言われます。  
まあ自分も眠いんで、そそくさと寝床に行く訳です。  
 


が、  


 



たまにね、飲んで帰ってきた時の事なんですけどね、  
家に帰ってくるでしょ?


「ただいま〜」って・・・それから色々話して・・・  
で、いつの間にか寝ているらしく、
 
 ハッ・・・と気がつくと真っ暗な居間に寝てる訳ですよ。  
一瞬、自分がどこにいるのかわからず、パニックになるんですが・・・  
で、翌日、カミさんに「何で起こしてくれなかったのさ」というと・・・  
「起こしたけど起きなかったじゃん」・・・と・・・
 
  「いや、起こされた記憶がない」というと・・・
 
  「蹴ってみたけど起きなかったし」
 
  「え・・・・・・・・!?」
 
「とりあえず、毛布かぶせてあげたでしょ?ありがたいと思いなさ〜い(^^)」  
      そりゃ〜オイラが酔っぱらってるのが悪いんだけどさ〜・・・
 
 s_B_02[1].gif
 
    
   
        
             
           
        
    
    
    
     
           
           
           
           
     
     
            

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by えす1964 at 16:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

足洗えと言われるオイラ

「どうして顔は洗うのに、足は洗わないかな」



うちに帰るなり、ウチの妻がいきなり、こんな言葉を私に投げつけました。

そう、以前の仕事は、外ばかり歩いてて靴を履きっぱなしでしたから、足が蒸れて結構な臭いが…。

しかし、今は違うんです。人事異動により、ほとんど会社のデスクに座っています。会社にいる間はスリッパを履いているので、足は蒸れません。従って、臭いはほとんどしません。なのに…


ちなみに、家族の中で「足洗え」と言われているのは私だけ(T.T)

裸足でカーペットを歩くと露骨にイヤな顔をします。足を洗ってるとそうでもないのですが。


さらに、こんな出来事も。

わが家には爪切りが2つあります。小さいのと大きいのと。

私は小さいので手の爪を、大きいので足の爪を切っています。その話をしたところ、いきなり妻が立ち上がり、引き出しから大きい方の爪切りを取り出して








漂白剤の中にどぼん、と浸けました。



「消毒消毒っと」


そこまでしなくても(T.T)

おいら、フロ上がってから爪を切っているのに…


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 22:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。