佐藤琢磨を応援する「TRT Communication」公認倶楽部。
基本的には家庭内で虐げられている亭主達による共有ブログですが…「大馬鹿者! 亭主とはこうあるべきなんだよ」という正真正銘の亭主関白の方や「だらしない亭主たちに喝!」という奥方の参加もOK!

参加を希望(エントリー)されるメンバーさんは
seesaaのアカウントを取った上でこちらにお知らせください。

また、よくわからない、という方はここからのエントリ投稿も受け付けます。
ただし、管理人がさぼったりするので、多少のタイムラグはご勘弁ください。

皆様の積極的ご参加をお持ち申し上げております。


※あくまでもご参加は、TRT Communicationのメンバーさんに限らせていただきます。

2007年08月08日

七夕の夜に…

またまた随分久しぶり(^_^;

オイラのブログの「七夕。」エントリの続きです。


七夕の「ローソク出せ」が終わったあと、呑みながらふと、「京都にも地蔵盆があったなぁ。あれもお菓子がもらえたなあ」と思い出しました。


オイラの出身地の京都ではそろそろ、子供たちの「地蔵盆」が行われている頃だと思います。

地区によってやり方はさまざまらしいのですが、オイラの地区では、地区のお地蔵さんを子供たちがお掃除して、お参りすると、町内会からお菓子がもらえて、そのあとは子供たちのカラオケ大会、花火大会となってました。まあ、お地蔵さんをネタにした「子ども祭り」ですな(^_^;


で、その話を北国出身の妻にしました。「京都にも子どもがお菓子をもらえる行事があるよ」と。



妻 「フッ。全然似てないお祭りだね」
私 「え、そう? なにかやったらお菓子もらえるやん」
妻 「地蔵盆って、まあ、お菓子が動機だけど、奉仕にお参りでしょ」
私 「うん」
妻 「ローソク出せは、そんな物、かけらもないから」
私 「…」
妻 「よーく考えてみて。人んちにいきなり押しかけて『おらっ、菓子出せ! 出さないとケガさせるぞ』と脅してるし。で、お菓子を強奪してるわけで」
私 「…」
妻 「京都の子とは、心がけが違うわよ。京都の子はエライねぇ」
私 「そ、そうかぁ?」



まさかとは思いますが…


小さな頃の夏祭りの原体験が、今のオイラたち夫妻の立場を醸成していた、ということになるんでしょうか(爆)。

オイラ=奉仕の心
妻=強奪(爆)

まさかねぇ(^_^;

関西の皆さん、北国の女には気をつけて! 子供の頃からの原体験からして太刀打ちできません(爆)


kome_A_01S.gif
posted by こめろんぐ@管理人 at 12:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。